MATRIX EYELINER(マトリックスアイライナー)

DDSマトリックスアイライナー

第一印象を決める最大のポイント

アイラインとは目を大きく見せるための物です。くっきりとした印象を出すことができるリキッドタイプのアイライナーは、ペン先が細いという特徴をもっています。そのためシャープなラインを引くことができ、パッチリした目になれます。しかし、慣れていないと濃すぎるメイクになってしまう可能性もあるので、目じりを補足するとナチュラルに仕上がります。

間葉系幹細胞培養上清

皮膚の基礎である線維芽細胞へ直接働きかけます。加齢によって徐々に減少していく、お肌の弾力、ハリ、ツヤを線維芽細胞(ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン)に直接アプローチすることで、肌が本来持っている自らの力を引きだします。

GFグロースファクター(成長因子)

EGF(上皮細胞成長因子)
ターンオーバー周期を整え滑らかなまつ毛へ

FGF(線維芽細胞成長因子)
コラーゲンやエラスチンの生成を補助

KGF(角化細胞成長因子)
まつ毛の新陳代謝を整え柔軟性を保つ

TGF(トランスフォーミング増殖因子)
乾燥しがちなまつ毛に保湿力を保ちます

IGF(インスリン様成長因子)
老廃物の排出を促し新陳代謝を高める。

汗や涙でにじまない長時間キープ

汗・涙でにじむことのない、速乾性のリキッドアイライナーです。保湿成分配合で、目元に潤いを与えデリケートな目元を優しくケアしながら描きます。さらに優れた耐水性を発揮し、美しいアイラインを一日キープ。美容保湿成分を配合、根元からまつ毛をケアして、ハリやコシのあるまつ毛づくりをサポートします。深みがありつつも鮮やかな色味で、まぶたのキワやまつ毛とまつ毛の間もスムーズに埋めることができます。

ラインがしっかり見えていることが重要

目を開けた時にラインがしっかり見えていることが重要です。そのため、ラインを引く際は目を開けた状態で引きましょう。美しいラインを描くには、目頭から目尻に向かいキワに沿って一気にスーっと引くのが理想。もし目を開けて引くのが苦手という人は、ラインを引いた後に目を開けて、ラインが見えているか確認しましょう。また、目の中央から目尻にラインを引いた後に、目頭から引いてつなげる、という2段階の描き方もあるので、目を開けたまま一気に描きにくい場合は試してみてください。こうすることで、目頭が抜けずにしっかりとラインが引けます。目尻部分は目の形に沿って自然な形でのばしましょう。

商品説明動画

最新情報をチェックしよう!
コピー禁止