EXOSOME BOOSTER GEL(DDS マトリックス エクソソーム導入ジェル【保湿】)

エクソソーム技術による独自のDDS

浸透力の高いジェルクリーム状で角質層の保湿を行い、皮膚膜を整える内部保湿に特化。皮膚からの水分の蒸散を防ぎます。線維芽細胞まで有効成分(イソフラボン含有植物エキス)が届き、自らの力で保湿成分を製造します。まさにエクソソーム技術によるドラッグデリバリーの効果を実現しました。可能な限り刺激のない処方を採用し、小さなお子さまでもご使用いただけます。

間葉系幹細胞培養上清液

皮膚の基礎である線維芽細胞へ直接はたらきかけます。加齢によって徐々に減少していく、お肌の弾力、ハリ、ツヤを線維芽細胞(ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン)に直接アプローチすることで、肌が本来持っている自らの力を引きだします。

司令塔の役割を果たすエクソソーム

エクソソームとは細胞の中に存在する分泌小胞で、細胞内の不要物質の排出や、mRNAやタンパク質などを輸送細胞間のコミュニケーションをする物質です。肌の細胞同士が線維芽細胞と共に、エクソソームの情報伝達を行っていることが明らかになっています。皮膚細胞は常にコピーされて新しい細胞と入れ替わっています。その際にエクソソームがメッセンジャーとなって、新しい肌細胞に司令を出すのです。例えばイソフラボンの働きを抱き込んだエクソソームが細胞膜を透過して細胞内に取り込んでいきます。細胞膜の親和性が極めて高いエクソソームだからできることです。司令を受けた細胞は、司令の通りに保湿成分を製造していき、内側からの保湿力を高めていくのです。

バリア機能を回復

角層の水分量が減少すると、肌のバリア機能が低下し表面は乾燥して鱗屑(りんせつ)や亀裂でざらついたドライスキンになります。ドライスキンになると、外からの刺激に敏感になり、ちょっとした刺激でも痒みを感じやすくなります。また、外界から異物やウイルス・細菌などが侵入しやすくなり、湿疹などを発症したり、慢性の皮膚疾患に至る場合もあります。エクソソーム導入ジェルは水分保持と内側からの保湿成分生成により、バリア機能が低下してトラブルを引き起こしている肌に対しては機能の回復をもたらし、健康的な肌へと導きます。特に乾燥が気になる部分には、かさねて塗布することをお勧めします。

ご使用方法

洗顔後のお肌に適量を手にとりご使用ください。

全成分表示

水、BG、グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、スクワラン、ペンチレングリコール、ヒドロキシプロリン、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ヒト線維芽細胞順化培養液、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-3、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-19、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-2、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、水溶性エラスチン、サクシノイルアテロコラーゲン、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、水添レシチン、ダイズステロール、海水、アルギニン、グリシン、ダイズイソフラボン、クズ根エキス、イタドリ根エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、アメリカショウマ根エキス、カラトウキ根エキス、ザクロエキス、アカツメクサ花エキス、トロポロン、オリーブ果実油、水添ナタネ油アルコール、1,2-ヘキサンジオール、t-ブタノール、リン酸K、リン酸2Na、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、ポリソルベート60、ポリビニルアルコール、カプリルグリコール、キサンタンガム、(乳酸/グリコール酸)コポリマー、フェノキシエタノール

商品紹介動画

☆ 上記の商品はこちらで購入できます☆

 
最新情報をチェックしよう!
コピー禁止