Ai Medlical Clinic Ginza(エーアイメディカルクリニック銀座)

「間葉系幹細胞培養上清液治療」

iPS細胞と共に注目を浴びているとト間葉系幹細胞を用いた再生医療は実用化が進み、幅広い領域での治療効果が国内外から報告されています。ヒト間葉系幹細
胞は人体を構成する全ての細胞の基となる細胞です。これを培養する過程で生まれる上清液(上澄み液)が幹細胞培養上清液です。幹細胞培養上清液には、体の細
胞の損傷や老化に対し、細胞の修復や新しい細胞の生成を指示する細胞増殖因子(サイトカイン)が多く含まれています。発毛・美肌・生理機能の改善・血管内膜の修
復・成人病の予防など、様々な若返り作用が先進医療の世界で注目されています。当院ではヒトの歯髄・脂肪などから採取された幹細胞の上清液をそれぞれ取り揃え、
医師によるカウンセリングによって使い分けています。

「早期がん検査」と「免疫細胞療法」

がん細胞は、最先端の画像検診で発見できる大きさに育つまでに10年から20年の期間を要すると言われています。ここまで育った「がん細胞はすでに10億〜100
億個に及び、摘出手術などの治療が必要となります。
「がん細胞」に育つ前に「早期がん検査」で発見し、これを排除するのが「活性化自己リン球療法」です。免疫力の低下とがん細胞の発生は相関性が高いことが知
られています。がんを排除する機能を持つ免疫細胞を10〜50億個に培養し、投与することにより潜伏期の「がん細胞」を排除します。

「水素療法」

水素には「老化」の原因となる体内の様々な「炎症」や「活性酸素」を抑える働きがあり、脈硬化のきっかけとなる血管内皮細胞の損傷を予防し改善する効果が確認さ
れ、生活習慣病への予防としても注目を浴びています。
「超高濃度水素吸入療法」は、超高濃度の水素をカニューレに用いて鼻孔から吸入し、時間をかけて水素を全身に届けます。
超高濃度水素吸入療法
「超高濃度水素吸入療法」は、超高濃度の水素をカニューレに用いて鼻孔から吸入し、時間をかけて水素を全身に届けます。

「肌老化光改善療法」

最新の医療用の光学治療機「フォトフェイシャル(M22)」を導入し、シミア・美肌ケア・ニキビア・引き締めケア・毛穴ケアなど若く美しく
あるための美肌治療も提供しています。

気になる方は、LINEやお問合せページよりご質問お待ちしております。

加盟店価格にてご案内可能となっております。

最新情報をチェックしよう!
コピー禁止